神社・寺・地蔵

神社・寺・地蔵

  • 全10件中 1〜10件目を表示

  • 能登みこーずAR【宇出津編】

    人と自然が共存する能登町では、四季折々の景色と澄んだ空気の中に、優しく健やかなパワーを感じる瞬間があります。そんな時にはきっと、能登の里山里海に宿る精霊「能登みこ」があなたの側にいるはず。能登町の・・・
  • 白山神社

    本社の創立は鎌倉時代(1221年)にさかのぼる。あばれ祭の出発点でもある白山神社は、この地区に多くの氏子を持つ。神社のある高台から見下ろす宇出津港の眺めは一見の価値あり。天気が良ければ、湾を挟み向かいに・・・
  • 酒垂神社

    酒垂神社は、平安時代のはじめ(833年~850年)に創建されました。その昔、神様がアイの風が吹くままに酒樽に乗ってやって来たと言い伝えられ、お酒の神様が神社名の由来にもなっています。神社から見下ろす町並・・・
  • 八坂神社

    創立年代は不詳ですが、鎌倉時代には現存していたと伝えられています。5万人が集まるこの地最大のお祭り「あばれ祭」の終着点とされている神社です。そんな「あばれ祭」の激しさからは想像がつかない、緑に囲まれ・・・
  • 海瀬神社

    神社の目の前には、大きな日本海が広がります。 地元の漁師達は、海の女神・市杵嶋比売命(いちきしまひめ)を奉る海瀬神社に豊漁や海上安全を祈ります。 石川県神社庁のホームページにも載らない小さな神社で・・・
  • 松波神社

    松波神社は、地元神と思われる松波神を奉っています。この地域の神を一手に引き受けているため、いろいろな願いを叶えてくれそうです。鳥居から抜ける先に見える本殿は趣があり、木々からの木漏れ日が見える日な・・・
  • 菅原神社

    天正年間の兵火のため旧記を失い創立年が不詳ではありますが、古くからこの地を守ってきた神社です。 鵜川天満宮、鵜川天神社、そして現在の名前である菅原神社と名前が変わってきました。その名前の通り、京都・・・
  • 平等寺(あじさい寺)

    身近な仏様として知られる弥勒菩薩などの「十三仏諸尊」が、先祖供養の本尊として祭られています。日本固有の常緑針葉樹「コウヤマキ」など、多くの文化財も有しています。6月になると、約130種、4000株の色とり・・・
  • 岩井戸神社(猿鬼伝説)

    能登町岩井戸地区には、猿鬼(さるおに)伝説が伝わっています。猿鬼の霊を慰めるために建てられたほこらが、この岩井戸神社と伝えられています。奥能登のあちこちで悪さをしていた猿が、化け物のように形相が変・・・
  • いぼ地蔵

    堂内の石造地蔵座像は通称「いぼ地蔵」と称され、泉で“いぼ”を洗えば痛みも無く除去できる言い伝えが在り、 実際に治癒例もあり、開業医も感心を持ったと言われています。祠堂はお礼に信者が寄進したものだそう・・・