能登という、自然が豊富で伝統が受け継がれる酒造りに適した土地柄で二百年以上も清酒製造の蔵元を続けてきた鶴野酒造店。
豊かな湧水と、良質米を原料に、長年の伝統と優れた技による酒は、米本来の熟成された旨みと香りをかもし出す風味、能登の人々のように優しく、自然で滑らかなさらりとした飲み口です。
歴史ある蔵にて全てをその手で、一本一本味を確かめ納得いくまでこだわった、ここでしか絶対に味わえないお酒が造られています。