宇出津の酒垂神社、白山神社両社の春祭り。
人形で飾り立てた高さ約6m、全長8mの2台の曳山を太鼓や鉦で囃したて、木遣りに合わせて街を練り回るものです。
1日目の宵山、2日目早朝の朝山、本山と3回にわたり運行します。交差点や狭い路地で一気に方向転換をする角廻しは見ものです。