その年の豊作を祈願する春祭り。打ち鳴らす太鼓を合図に石仏山へ入り、急な坂道を登ると、中腹に前立という高さ3m、幅0.6mの巨石があり、左右に小さな石が並んでいます。ここが祭場となり、巨石の中頃にしめ縄をした前立の前に参集し、神饌を供え、豊作を祈ります。
石仏山は潔戒(結界)山とも言われ、今日までも女人禁制の山です。