恋路駅から宗玄トンネルまで約300mの小さな小さな鉄道。それが「奥恋のとトロッコ鉄道(愛称:のトロ)」です。
眼下に広がる恋路海岸を眺めながら、自分の足でこいで進むトロッコの旅。ゆったりした時間の中で、能登の自然を楽しんでください。
トンネルからでてきたキャラクター「のトロ」が、みんなのやってくるのを楽しみに待っています。
(2005年に廃線となった「のと鉄道能登線」を一部復活させて、地域復興をはかったものです。)