能登内浦のやさしい女性的な景色を代表する海岸として恋路海岸があります。穏やかに湾曲した砂浜と真っ赤に塗られた鳥居の後方に浮かぶ弁天島は恋路海岸の象徴です。浜に寄せる波はやさしく、訪れる人たちに安らぎを与えてくてます。地名に由来する恋の伝説があり、ロマンチックな名称から、「ラブロード」と呼ばれています。