九十九湾

日本百景にも選ばれた 九十九湾

九十九湾は大小の入り江からなるリアス式海岸で、日本百景の一つに数えられています。東西1km、南北1.5kmの小さな湾ですが、海岸線は13kmに及び、屈折が多く、入り江が九十九を数えるとして「九十九湾」の名があります。
湾の中央には、蓬莱島があり、鬱蒼としたスダジイに覆われ、松や桂樹が繁茂し、あたかも蓬莱の画図を見るようであると、この名が付いています。湾奥には金沢大学環日本海域環境研究センターの能登臨海実験施設があり、湾の西側に位置する日和山公園では、風光明媚な湾内と日本海が一望できる展望台があります。
湾内には、箱庭のような海岸線美を楽しむ遊覧船が通っており、乗り場周辺には、海岸の散策やカニやエビなど多彩な海の生物と触れ合うこができる探勝歩道も整備されています。
自然の風景地を保護するため、能登半島国定公園及び海域公園として指定されており、内浦を代表する観光地の一つとして知られています。

夕暮れ時の幻想的な風景

夕暮れ時の幻想的な風景

  • 箱庭のような海岸線美を楽しむ遊覧船

    箱庭のような海岸線美を楽しむ遊覧船

  • 漁船が停泊しているのどかな風景

    漁船が停泊しているのどかな風景

  • 海岸の散策ができる探勝歩道

    海岸の散策ができる探勝歩道

遊覧船について

海中公園九十九湾観光船上野

「海中公園九十九湾観光船上野」は、湖面のように静かな九十九湾の東側(「のと海洋ふれあいセンター」下)に遊覧船発着場があります。
爽やかな海風を感じながら約40分かけて湾内を周遊します。

波が穏やかな湾内では、船が揺れることもなく船酔いの心配もありません。途中立ち寄る湾内に設置された周囲約100mにも及ぶ生簀場は、正に「ミニ水族館」。マダイ、イシダイ、アジやタコなどの餌付けショーは、口コミで広がる人気のアトラクションで、希望する人には、魚たちへの餌付けが体験できます。また、特別グラスで天然の魚への餌付けや群れが見れたり、魚にも触れたりすることができます。
九十九湾の美しい風景は勿論のこと、海の生き物たちとも触れ合える旅の楽しさが倍増となる遊覧船です。

住所: 〒927-0552 石川県鳳珠郡能登町字越坂4-13
電話番号: 0768-74-0102
090-3290-0110
営業時間: 8:00~17:00 随時運行
料金: 40分コース/大人1000円、小人500円
駐車場: あり
アクセス: 能登空港から車で40分
コンセールのと(能登町観光・地域交流センター)から車で10分

日本百景に選ばれた九十九湾を遊覧船で周遊しませんか♪♪九十九湾遊覧船は通常、4月からの運航開始ですが、「海中公園九十九湾観光船上野」さんはすでに運航可能です。【海中公園九十九湾観光船上野】九十九湾の東側(「のと海洋ふれあいセンター…

Posted by 能登観光情報ステーション たびスタ on 2015年3月19日

スノーケリングやキャンプも楽しめます!

のと海洋ふれあいセンター

九十九湾内にあり磯の観察路では海を身近に観察できます。海の生物と直接ふれあうことができ自然を満喫。夏季はスノーケリング体験も可能で、透明度抜群の海を体全身で楽しむことができます。海の自然体験館もあり海に関する自然体験の様々なプログラムを提供しています。

詳しくはこちら

九十九湾園地野営場

九十九湾内にある野営場では、キャンプはもちろん夏は透明度抜群の海で海水浴も楽しめます。屋外でバーベキューをしながら、海風に吹かれて癒されましょう。喧騒から離れた場所でのんびりできます。

詳しくはこちら