選考の結果、受賞レシピが決定しました。たくさんのご応募ありがとうございました!

2012年10月1日(月)~2013年1月6日(月)の約3ヶ月間、能登町の魅力を創出し、ご当地グルメとして幅広く全国に発信していくために、能登町の特産品「いしり」を使ったレシピコンテストが開催されました。

期間中はたくさんのオリジナルレシピが応募され、選考の結果グランプリ1点、特別賞5点が決定しました。おめでとうございます!
また今回惜しくも選考されなかった皆様もご応募誠にありがとうございました。

受賞レシピはコチラ

いしり(魚醤油)とは?

 能登半島に古くから伝わる魚醤油「いしり」には、原料によって大きく2種類があります。
 富山湾に面した内浦地区では、イカの内臓(ゴロ)を原料とし、日本海に面した外浦地区では、イワシ・サバを主な原料としています。「いしり」のほかに「いしる」「よしる」などともよばれています。語源には諸説ありますが、魚の古語である「いお」の「汁」が転じて「イシル」「イシリ」となったなどともいわれています。
 能登町の小木港や宇出津港では、昔からイカ漁が盛んでした。イカの加工品は古くから宇出津の特産品であり、小木港は現在日本海側最大のスルメイカの水揚げを誇っています。
 魚醤油には、ハタハタが原料の秋田の「しょっつる」、イカナゴという魚を原料とした香川の「いかなご醤油」などがありますが、「いしり」はこれらと並び、日本三大魚醤油に数えられています。
 水揚げされたイカが加工されるときに発生する大量の内臓を塩で発酵させ調味料を作るという先人の知恵と経験が生んだ「いしり」には、独特の香りや旨み成分が含まれています。旨みの素である遊離アミノ酸を大量に含むと共に、抗酸化物質やタウリン、低分子のペプチドも多く含まれます。また、血圧上昇抑制物質の存在も確認されていて、医薬品としての可能性も調査されています。

特別審査員

 

ベリッシモ・フランチェスコ

料理研究家、ローマ出身。積極的に人生を楽しむ料理研究家。家族の影響で幼い頃から料理に親しむ
2001年に来日。2003年に日本語弁論大会一位受賞。2005年にイタリア料理研究会を設立
NHK、フジテレビ、TBS、日本テレビ等に出演。NHK出版、扶桑社、角川春樹事務所等に月刊誌連載。
学校や公共施設においてセミナー・講演などを実地し、イタリア・ローマ・カラブリアの食文化を広める活動や世界食糧危機問題の理解を深める活動などを行っている。
イタリア料理研究会会長を務める。

ベリッシモ・フランチェスコ オフィシャルブログ

 

有坂 翔太

1983 年5 月31 日生まれ、183cm、B 型。岡山県津山市出身。
子供の頃から料理好きで、高校卒業後、食品開発者・料理家を志し、勉強の為、大阪の調理学校へ進む。
大阪・辻学園調理製菓専門学校・高度調理技術科(2 年制)へ入学。「西洋料理」と「中華料理」を専攻。
アルバイトで和食の名料亭や大阪北新地の高級割烹で和食を学び、卒業後はフランス料理店、創作フレンチ(料理長)を務めながら、さまざまなジャンルの料理を学ぶ。その後、商品開発者、料理家のスペシャリストになるため上京。都内のレストランに勤務しながら、ネットに自分の料理をアップし始める。
その料理が、編集者の目に留まり、2007 年4 月に自身のレシピ本"有坂翔太のLOVE ごはん"(竹書房)を出版する。現在はフードアーティスト・料理家としてTV や雑誌・書籍、料理教室など多方面に活躍中。
夢は自分が開発した食品がコンビニやスーパーで並び、それを親が買う事。

有坂翔太 オフィシャルブログ

応募要項

募集内容
能登町の魅力を創出し、ご当地グルメとして幅広く全国に発信していくために
能登町の特産品「いしり」を使ったレシピを募集します。
募集期間
2012年10月1日(月)~2013年1月6日(日)
応募方法
募集を締め切りいたしました。多数のご応募、誠にありがとうございました。
賞        品
◎グランプリ1名様 : 能登町2泊3日の旅、ペアでご招待!
◎特別賞5名様 : 能登町の特産品(5000円相当)をプレゼント!
審査基準
審査基準は3つです。
1. 能登町の特産品「いしり」を使用し、活かされていること。
2. 簡単に早く作れ、おいしい創作料理であること。
3. 全国のフードイベントや物産展に出展しやすいこと。
審査の流れ
◎応募締切 : 2013年1月6日(日)
◎審査期間 : 2013年1月中
◎結果発表 : 2013年2月初旬 (当サイトで発表)
◎表彰式 : 2013年3月後半
特別審査員
ベリッシモ・フランチェスコ
有坂 翔太
お問い合わせ先
(有)ウインズ内  「能登町」早うまレシピコンテスト運営事務局
〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町7-2 芦屋ファイブ405
TEL : 0797-31-7129 (平日10:00~17:00)
MAIL : info@notocho.jp
応募に当たってのご注意事項
応募レシピは、オリジナルで未発表のものに限ります。
応募レシピの著作権は応募と同時に、「能登町」早うまレシピコンテスト運営事務局に帰属します。
詳しくは応募規約をご覧下さい。