水車と棚田に触れ、山間にある谷で石窯体験!|里山里海に触れる

大自然の中で水車と棚田に触れ、農業ガーデンで石窯体験!

いぼ地蔵

いぼ地蔵

堂内の石造地蔵座像は通称「いぼ地蔵」と称され、泉で”いぼ”を洗えば痛みも無く除去できる言い伝えが在り、
実際に治癒例もあり、開業医も感心を持ったと言われています。祠堂はお礼に信者が寄進したものだそうです。

 
水車小屋

水車小屋

「木郎の里」、「水車の里」この地区にはそんな呼び方があります。
茅葺き屋根の水車小屋。地元不動寺公民館を中心として地元の有志が集まり、完成にこぎつけました。

 
引法の井

引法の井

平安時代、弘法大師が訪れた際、のどが渇いたので民家に立ち寄りました。
家人が遠くまで水をくみに行くのをふびんに思い、大師が錫杖(しゃくじょう)で地面を突くと水がわき出したと伝わっています。

 
海に浮かぶ立山連峰

海に浮かぶ立山連峰

天候にもよりますが、海の向こう側に3000m級の立山連峰が海に浮かんで見えます。能登町役場能都庁舎前のいやさか広場や、九十九湾、五色ヶ浜等遠くの海が見えるところで見ることができます。

 
ケロンの小さな村

ケロンの小さな村

農業とガーデンが融合した能登の山間にある小さな谷。自然の中でひっそりと暮らす小さな生き物の観察や石窯で米粉パン、米粉ピザを焼くことができます。名前のとおり小さな村に来たように自然が迎えてくれます。子どもはもちろん大人も楽しめます。

能登町の宿泊施設

懐かしいふるさとに帰ってきたような、人情溢れる宿や、新鮮な海の幸や地物キノコ料理などが自慢の宿が数多くあります。都会の喧騒を離れ、ゆったりとした時間の中で、心と体を癒してみてははいかがですか。

泊まるスポットへ

このコースのスポットマップ