六千年の時を超え、能登町真脇に発掘された真脇遺跡。ポーレポーレは、スワヒリ語で " ゆっくりと " を意味する言葉を名に冠し、真脇遺跡公園の中に誕生しました。奥能登有数の漁港、宇出津港にあがる日本海の幸。新鮮な旬の味覚に添えた、春夏秋冬の彩り。海と緑の眺望と自然の光が調和する空間で、ゆったりとくつろぎながら堪能できます。また和室5室、洋室5室の客室はすべて、海に面してレイアウト。全室、バス、トイレを完備し、落ち着きあるインテリアを配しました。